');

thoughtsサスプランニングの思い

足底板対応靴

ダウン症のお子様のお母様から足底板対応靴についてお声をいただきました。

ダウン症の娘さんをお持ちのお母様から足底板対応靴(補正ハイカットシューズ)についてのご質問をいただきましたので、こちらで紹介します。
私の紹介したコラム「ダウン症の子供におすすめしたい靴の選び方」を読んで問い合わせてくれました。
多くのダウン症のお子様が歩けることで、走れることで、ご自身やご家族の方の『心』と『体』の健康に大きな一歩になりますことを願っております。

ダウン症のお子様のお母様のご質問

私の娘がダウン症で、おっしゃる通り足の状態が普通ではなかったし、歩行もそうでした。
足の負担を軽減させてあげたかったので、ネットで調べてみましたら、サスウォークに辿り着きました。
もっと早くサスウォークのこと知ってればよかったと残念に思いました。
娘は17歳ですが、改善にはなれましょうか?

お答え

[サスウォーク ショップ]担当の新井です。

今からでも大丈夫ですよ!

お嬢様の成長とともに体重も増えます。
体重が増えますと足もとのアーチ形状は更に潰れて(落ちて)しまいます。
※アーチ/縦アーチ(土踏まず)横アーチ(親指付け根から小指付け根まで)等

ハイカットシューズで足もとを補正するだけで歩行が楽になります。
また、足底板を使用することで足もとの負荷が軽減され今までと違う感覚で長い距離も歩ける様になると思います。
ただし、最初は慣れない為、足を締め付けられた感じで違和感を感じるかもしれません。

足底板をご使用になられますと、足裏からふくらはぎ部分に今まで眠っていた神経が刺激され疲労感の様な軽い痛みを感じます。
1週間ぐらいで疲労感などは無くなりますが、最初は無理せずに疲労感を感じたら足底板を外して徐々に慣らしながらご使用ください。

一週間経過しても足底板を入れて足裏に痛みを感じる様でしたらご相談ください。
いつでも、お待ちしております。

>補正ハイカットシューズについてはこちら

>ダウン症の子供におすすめしたい靴の選び方コラム記事はこちら

関連記事

  • 扁平足(へんぺいそく)とは?痛みの原因や改善法をチェック!扁平足(へんぺいそく)とは?痛みの原因や改善法をチェック! 足のアーチがない、土踏まずがない状態、つまり立った時に足の裏全体が地面についている、そういう足を扁平足と言います。本来は、足の裏にはアーチ、土踏まずができるはずなのですが、これがない状態です。 扁平足は生まれつきの場合もあれば、大人になってから扁平足になってしまう人もいて、痛みを伴う場合 […]
  • ダウン症の子供におすすめしたい靴の選び方ダウン症の子供におすすめしたい靴の選び方 ダウン症の症状には個人差はあると思うのですが、足にもダウン症特有の特徴がでているのはご存じでしょうか。 全ての関節や靭帯が緩く、足元では足部関節・膝関節・股間節なども緩く立位・歩行する際、安定性を保ち難いお子さんが多いようです。 ダウン症のお子様に多く見られる歩き方 街を歩いているとダウン症 […]
  • 土踏まずがないとどんな影響がある?土踏まずを作る方法は?土踏まずがないとどんな影響がある?土踏まずを作る方法は? 体のバランスを保つのに重要な役割を果たしている足。その足にある土踏まずは「土を踏まない、土に触れない」という意味でそう呼ばれていますよね。 実は最近、土踏まずがない子供が増えているということをご存知でしょうか。 「確かにうちの子供には土踏まずがないけれど、何も支障はないから心配ないので […]
  • ホームページを公開しました。ホームページを公開しました。 ホームページを公開しました。
  • ダウン症の子供の歩き方と靴選びのポイントダウン症の子供の歩き方と靴選びのポイント こんにちは。 株式会社サスプランニング代表の新井です。 今回は、ダウン症のお子様の靴選びのポイントについてお話しします。 ダウン症のお子様の歩き方の特徴を踏まえて、靴をどのように選ぶべきなのか解説しますので、参考にしてください。 ダウン症(ダウン症候群)とは? ダウン症(ダウン症 […]
  • 障害者用の靴の選び方は?装具を付けている方の靴選びについて解説障害者用の靴の選び方は?装具を付けている方の靴選びについて解説 こんにちは。 株式会社サスプランニング代表の新井です。 今回は、障害などによって足に装具を付けられている方の靴の選び方について、お話しします。 「どのように靴を選んだら良いかわからず困っている」という方は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。 障害と足の装具について 歩くことが […]

補正ハイカットシューズ・装具対応靴についてお問い合わせはこちら

pagetop